H29年6月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

再びイカ釣りへ
前回のイカ釣りの後半でよく釣れました、スジイカ釣りの感触がまだ残っており、スケジュールを見ると、丁度23日の夜があいており天気も良く、新月でイカ釣りには絶好じゃないか!と言うことで和歌山、印南からイカ釣りにでかけました。仕掛けは浮きスッテ2.5号5ヶ掛けでオモリは100号です。印南から約1時間かけて白浜の先の椿沖にポイントがあり、写真は手前の白浜沖あたりです。陸に見えるのは白浜の温泉ホテル街です。日が落ちて20時あたりから釣れだし、この日は1回につき3匹から4匹と連なって釣れてきます。入れ食い状態で、こうなると数がいくら釣れるかという事がポイントになってきます。ただひたすら、いかに早く取り込み、手返しよく出来るかが数に比例しますが、サバに邪魔され痛いタイムロスが数回ありましたが、タイムアップの時点でスジイカが129匹、真サバも混じりサバが7匹でした。堪能しました。欲を言えば「これがスルメイカかアカイカならなおさらGoodやのになー!」といところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です