H29年6月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

この日は、和歌山、塩屋港よりイサキ釣りに出かけました。今年は水温の加減か?あまり釣れてない状態ですが、ポイントに到着していきなり良型のイサキが6匹ほど釣れました。しかしこれは朝のゴールデンタイムだけだったのか、アタリが止まってしまいました。ポイントを移動して再開しましたが、型が小振りになってしまい、あげくに潮止まりで散発でしか釣れなくなりました。ポイント移動した後、アタリがないと非常に焦ります。棚があってるのか?魚がいるのか?訳がわからなくなるような事になるのですが、釣れてる人に聞いたり、釣り方を変えてみたり、それでもチビチビと釣れてはいたんですが、私の後ろでエサをつけて釣ってる人がいましたので、私もここでエサをつけての釣りにしました。すると、そこそこの型のイサキが釣れてきます。終盤は潮も流れてきてコンスタントに釣れるようになりましたが、タイムアップで納竿、終了です。結果としてはイサキが42匹と良く肥えたサバが2匹でした。

2017年6月20日 | カテゴリー : 釣行記録 | 投稿者 : freeman