H29年5月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山、アジ釣り!
今年の和歌山はどうなってしまったんでしょう?GWが明けると、イサキのシーズンに入り、毎日、「爆釣!」という記事がでるのに今年はさっぱりのようで、この時期、和歌山の美浜でアジ釣りは異例のことだと思います。天気は最高で凪ぎでした。私ともう一人お客さんがおられたのですが、船長より「竿より手釣りのほうが釣れるで」と言われていましたが手釣りはしたことがないので竿釣りです。もう一人の方は手釣りでした。港から15分ほどでポイントに到着。水深約28mぐれいのところで釣りを開始しました。何投目かぐらいに撒き餌がきいてきてアタリがでだしました。この日は凪ぎにも関わらず針外れが多くまた喰いも誘いがないとアタリがでないような感じで冬場とはまた違った感じでした。今回、痛感しましのがやはり、手釣りのシャクリの威力です。竿釣りで苦戦しながらも何とか釣ってる私しより手釣りの方は実にコンスタントに釣っておられ、竿でのシャクリの難しさを感じました。結果は私は良型アジを何とか53匹。そして隣の手釣りの方は89匹釣られてました。恐れ入りました!

2017年6月1日 | カテゴリー : 釣行記録 | 投稿者 : freeman