H29年1月25日

今回は、前回に続いて、明石からガシラ釣りにでかけました。寒波の影響で路面凍結を心配しましたが、これは大丈夫でした。しかい、冷たい!早朝の乗船場は-1℃でした。早朝からは、潮のかげんでメバルポイントへ、しかしこの日はメバルは常連の方も釣れてなかったみたいで、メバル釣りが苦手な私はもちろん釣れませんでした。そのご、待ってました!ガシラ釣りへ。この日は比較的型の良いガシラが皆さん釣られてました。私もコンスタントに釣れて、結果はガシラが34匹、ベラが1匹でした。家に帰ってから冷凍保存するために、全ての魚を処理するのに疲れました。これで当分、ガシラの煮付け、唐揚げはキープです。

h29_01_25_01 h29_01_25_02

ガシラの唐揚げ&豚の角煮

昨日釣りましたガシラを唐揚げにしました。ガシラの唐揚げは初めてでしたが、作ってみると、思っていたようにならずに、味は良かったのですが、カラッとは揚がってませんでした。次回はうまく揚げたいと思っております。それとこの日、以前から購入してました圧力鍋を初めて使用しました。豚の角煮でしたが、レシピ通りにしましたら、初めてにしてはGoodな味でした。

h29_01_18_02

H29年1月28日

この日は今年初めてのガシラ釣りに、明石に行きました。この日は潮目が中潮でガシラに向いた潮というかメバルに適した潮に感じました。朝一はメバル、ガシラポイントでしたが、その後はメバルポイントでした。ガシラが釣れないわけではないのですが、やはり少し潮が強めで、メバル釣りをされている方はコンスタントに良型のメバルを釣っていました。私はメバル釣りは下手くそで苦手なのでメバルの仕掛けを持っていなかったので「この潮なら、竿と仕掛けを持ってくるべきやったなー」と自己反省しつつ、ラスト潮が緩くなって再びガシラポイントに移動してトータル26匹のガシラでした。

h29_01_18_01

H29年1月12日

前回と同じく和歌山美浜港より五目釣りにでかけました。この日の天気予測は波が1.5mで前日よりは、ましだろう?というつもりでいたのですが、船長が来るなり「今日は風があるで!」との事でした。風=波ではないのかと?思いつつポイントに着くまでの道中、波風で船が揺れています。「これは厳しい釣りになりそう!」という事でポイント到着。風が強くて仕掛けが風で振り回されて、エサなどもつけにくい状態での釣りでしたが、仕掛けをおろすとアタリがでてチヌが上がってきました。その後、でかい真鯛、ハマチ、小鯛などが釣れて、今季初、チヌがコンスタントに6匹釣れました。最後に釣れたのを最後に、クラーも満タンですし、波風のおさまる気配もなく船長に「もお、終わりましょか?」という事で10時で納竿し帰港しました。波風がなければ時間までやっていたと思いますが、クーラーや補助の発砲容器も満タンで困ったのではないかと思いました。チヌが釣れだしたので今後が楽しみです。

h29_01_12_01 h29_01_12_02 h29_01_12_03

真鯛の造り

今日、釣りましたお手頃サイズの真鯛を姿造りにしてみました。2人ぐらいで食べるのは丁度の大きさです。食味は、明石や鳴門の真鯛と比べてコリコリ感は劣りますが、やはり鯛は鯛で美味しかったです。余談ですが塩焼きにしたら非常の美味しいです。

h29_01_06_04

H29年1月6日 本年、初釣り

平成29年、初釣りは和歌山の美浜港より、鯛、チヌ狙いで釣行しました。この日は私一人だけだったんで、貸し切りでした。ホカロンを8枚あちこちに張って、真冬モードで挑みました。私的には、「真鯛、石鯛、チヌが釣れたらいいなー」と思いつつポイントに到着。釣りを開始しましたが、ここ2日ほど潮が流れてないそうで、今日もそんな感じでした。底から5mぐらいの所で仕掛けを下ろすと、真鯛が小ぶりながら上がってきました。そんな中、大物の気配がして船長共々、「真鯛やな」と期待をこめて上がってきましたのはチヌでした。その後、エサ取りに苦しめられつつ、船長もハマチ狙いで竿をだしていましたら船長の竿にハマチがきました。「底から10mやで!」と船長の指示で私もそのあたりで仕掛けを下ろしましたらハマチのアタリが!良く肥えたハマチでした。結局この日は、真鯛が9匹、ハマチが3匹、チヌが1匹でした船長が釣ったハマチ2匹とチヌ1匹もお土産でいただきましてクラーは満タンになりました。

h29_01_06_01 h29_01_06_02 h29_01_06_03