サゴシの造り

今日釣れましたサゴシを早速、造りにしました。サゴシと言えど脂がのっており非常に美味しかったです。片身を全部おろしましたが、食べ切れませんでした。

h28_12_26_02

H28年12月26日

この日は、今年ラストのタチウオ釣りに須磨港から洲本まで行きました。波風もなく、さほど寒くもなく釣りには適した天候でしたが、肝心のタチウオの活性がなく厳しい釣りでした、食い気がなくアタリがでても、追ってこずという感じで釣れたタチウオもほとんどエサをかじってないて状況でした。それでも粘って10匹をゲットしました。あとサゴシが1匹釣れました。

h28_12_26_01

H28年12月20日

和歌山美浜港より五目釣りに行きました。狙いは真鯛なのですが、今年は型の良いのが釣れておりません。オキアミで釣るのですが、朝一から塩焼きサイズというような一応、真鯛がコンスタントに釣れます。その後、潮止まりで、アタリがなくなりましたが、その後、潮が動きだし、ヘダイやイサキや真鯛、それと石鯛が2匹釣れました。五目釣りで、これぐらい釣れて気分的には満足しました。

h28_12_20_01 h28_12_20_02

 

H28年12月18日

この日は、和歌山塩屋港から印南沖にハマチ釣りに行ってきました。この前に南部でやりました、ハマチ釣りと同じでオキアミにての釣りです。南部と印南の違いは南部は流し釣りでしたが、印南はイカリを下ろしての釣りでした。水深は、ほぼ同じで90mぐらいで、底から6mぐらいの所で釣るようにとの船長の指示でした。爆釣とはいきませんでしたが、ハマチが8匹釣れました。あとは小サバが5匹ぐらいで全体としては天候も良く満足でした。

h28_12_18_01 h28_12_18_02

タコの造り

今日、釣りました明石のタコを造りにしました。中型でしたが足が2本でこれだけの量です。食感におきましては、美味しいのに変わりはないのですが、自分的には800gぐらいのタコが一番美味しいように感じました。

h28_12_09_03

H28年12月9日

自宅の冷凍庫のタコのストックもなくなった事もあり、この時期に明石でタコ釣りをしているのをネットで見まして、タコ釣りに出かけました。海苔の養殖場付近がポイントになるのですが、あがってきたのは、型のよい立派なタコでした。12月にもなればタコも随分大きくなるんやなーという感想でした。前半はコンスタントに釣れ、どれも良型サイズでした。後半は潮がきつくなり、あまり釣れなくなりました。結果は11匹でしたが、型がいいので重たかったです。自宅に帰りさっそく、処理にかかりましたが、夏場のタコの量に匹敵するぐらいのパック詰めの数になりました。

h28_12_09_01 h28_12_09_02

H28年12月5日

この日は和歌山美浜からオキアミにて真鯛&五目釣りにでかけました。3日、4日の土日のいずれかに天気もよさそうでしたので行きたかったのですが、先約が何人かおられて、左舷での釣り座は無理と判断しましたので5日に変更しました。天気予報では前日は夜中に雨がふり5日は雨もやんで晴れに変わるということでした。波風もシュミレーションでは大したことないという予想でしたが、天気はよかったのですが、なんと風が強く波もそこそこある状態で予測とはまったく違うコンディションでした。そんな風のなかでしたが、一投目からアタリが、あがってきたのは小ぶりの真鯛でした。その後、順調に小ぶりですが真鯛が釣れ、合間にイサキやハマチ、シオなどが釣れました。9時過ぎから船長がチダイ釣りに変更するか?ということでコマセをアミエビにチェンジしてチダイとイサキ釣りに変更しました。風と波で魚を掛けても船縁で針はずれが何度かあり悔しい思いをしましたが、最後までコンスタントに釣れました。

h28_12_05_01 h28_12_05_02 h28_12_05_03