H28年9月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年初めての明石での飲ませ釣りに行ってきました。例年のパターンですと岩屋漁港に小アジを釣りに行き、それをエサにハマチやメジロなどを狙うのですが、この日はいきなり、落とし込みで釣るとの船長の話に「えっ!明石で落とし込みですか?」と心で叫びました。他の人も落とし込みをしたことをない方が多数おられたようです「これは厳しい釣りになりそうやなー」と思いつつ、仕掛けがないので購入して準備しました3号ハリスのサビキ仕掛けでした。これから想像できるのは「型は小さくツバスかハマチまでかな?」という想像の元、ポイント到着。仕掛けをおろすと魚のアタリが!そのまま仕掛けを、ほぼ底まで落としてハマチが食らいつくのを待ちます。何度か仕掛けをあげますがイワシが多く、その他、小サバと小アジです。小アジは大切に生けすに入れておき後に備えます。途中から船長がアタリガないので餌釣りにチェンジしますということで、今度は、小アジサビキ仕掛けで餌釣りです小アジはさほど群れておらず、釣れるエサは貴重な小アジとなりました。その後、通常の飲ませポイントに移動し飲ませ釣りをはじめましたが、私は1匹だけツバスが釣れました。結局この日は船中でツバスが3匹だけでした。1匹でも釣れるだけよかったとなりました。釣りました魚の写真を撮り忘れ、さばく前の頭のない状態のツバスをアップします。

h28_09_02_01 h28_09_02_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です