ドラゴンの造り

今日、釣りましたデカイ太刀魚を造りにしました。やはり身が分厚く脂もそれなりにあり、美味しかったです。それと写真にはないですが、この日は寄せ鍋だったんですが、これにタチウオを入れて食べるとこれも非常にGood!でした。シャブシャブも美味しいですが、「寄せ鍋に太刀魚でもおいしいなー」と感じた夕食でした。

h28_09_27_03

H28年9月27日 ドラゴンGet!

久々のUPになりますが、この日は須磨港からタチウオ釣りに行きました。これ以前にも9月15日、22日とタチウオ釣りに行ってるんですが、貧果に終わり写真もないという状態でした。この日は洲本沖まで遠征するという事でした。神戸沖は、ここのところさっぱりとタチウオが釣れず。洲本でとなったようです。船長の助手が洲本でも一カ所しか釣れず、しかも二枚潮でお祭りしまくりになると思うということで、かなり厳しい釣行になりそうでした、1時間15分ほどかけて洲本沖着、釣りを開始しましたが、アタリは散発でエサも付いたままの状態が多かったですが途中、移動して深場にて船長が「ここは流れが強く釣りにくいが、きたら型はいい」という事でした、船長が言う通り流れが強く運がよければお祭りしないという感じでした。それでも、そんな中、2匹ゲットし、その後、大物のアタリが!ぐいぐい引きます。隣の人とお祭りしながらあがってきたのは「でかい!ドラゴンや!」ということで、計ってもらうと127cmで自分自身の最長サイズとなりました。結局、私は合計3匹だけでしたがドラゴン、ゲットで満足でした。写真のクーラーにのってるやつは一番最初に釣れたタチウオです。

h28_09_27_01 h28_09_27_02

タチウオの造り

この日釣りましたタチウオを造りにして食べました。感想としては、美味しいのには変わりはないのですが、ドラゴンサイズの脂ののったもっと美味しいタチウオをたべたいなーと思いました。

h28_09_09_03

H28年9月9日

この日は、明石の林崎港からタチウオ釣りに出かけました。小潮周りで目標は20匹とドラゴンサイズを1匹でしたが、ポイントに到着して釣りを開始したのですがなぜか潮がきつく、お祭りの連発でその後、さらに二枚潮になり、あっちこっちでお祭りフィーバー状態ででした。「これじゃ、釣りにならんなー!」と苦戦の中なんとか数匹釣りましたが、アタリは小さく、追い食いをしてこないって感じでした。流れが速いのか底にはおらず、そこから15mから20mぐらいでアタリがでるという感じでした。納竿時間、1時間前ぐらいから潮も落ち着き、お祭りもなく釣りに集中できましたが、時すでに遅しで追加で何匹か釣りましたがもう少し早い時間に潮が落ち着けば釣果ものびたのになー!と思いました。結果、14匹でした。サイズもどちらかというと小さめでした。

h28_09_09_01 h28_09_09_02

ツバスの造り

前日釣りましたツバスを造りにて食べました。身は全体に柔らかく締め方が悪かったかな?と思ったんですが、以外と脂がのっておりマイルドな感じで美味しかったです。

h28_09_02_03

H28年9月2日

今年初めての明石での飲ませ釣りに行ってきました。例年のパターンですと岩屋漁港に小アジを釣りに行き、それをエサにハマチやメジロなどを狙うのですが、この日はいきなり、落とし込みで釣るとの船長の話に「えっ!明石で落とし込みですか?」と心で叫びました。他の人も落とし込みをしたことをない方が多数おられたようです「これは厳しい釣りになりそうやなー」と思いつつ、仕掛けがないので購入して準備しました3号ハリスのサビキ仕掛けでした。これから想像できるのは「型は小さくツバスかハマチまでかな?」という想像の元、ポイント到着。仕掛けをおろすと魚のアタリが!そのまま仕掛けを、ほぼ底まで落としてハマチが食らいつくのを待ちます。何度か仕掛けをあげますがイワシが多く、その他、小サバと小アジです。小アジは大切に生けすに入れておき後に備えます。途中から船長がアタリガないので餌釣りにチェンジしますということで、今度は、小アジサビキ仕掛けで餌釣りです小アジはさほど群れておらず、釣れるエサは貴重な小アジとなりました。その後、通常の飲ませポイントに移動し飲ませ釣りをはじめましたが、私は1匹だけツバスが釣れました。結局この日は船中でツバスが3匹だけでした。1匹でも釣れるだけよかったとなりました。釣りました魚の写真を撮り忘れ、さばく前の頭のない状態のツバスをアップします。

h28_09_02_01 h28_09_02_02