H28年7月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山、印南にアカイカ釣りに行ってきました。この日の天気は、天候は雨のち曇りですが台風後の影響が残り、2mの波とうねり有りという天候でした。釣り客は予想より多く4名でした。船酔いの一抹の不安をかかえて、ポイントに到着して釣りを開始。最初、いきなり4匹連続でイカが釣れました、しかしその後は散発でアタリがある状態で、日が暮れてあたりが暗くなると、船のローリングが気になりだしました。昼間は少々の波でも何ともないんですが暗闇では状況が違います。暗さで視界が悪いので酔いやすいのです。しかも、雨でカッパを着て猛烈に暑く、最悪のコンディションです。半酔い状態で、あとワンランクダウンで完璧に船酔いという状態の中、ズボンを緩めたり姿勢をできるだけ楽な状態にしてなんとかしのぎました。結果的にアカイカと少しのスルメイカ併せて25匹程度でした。この日は何故か右舷の方は40から50匹とよく釣られてうました左舷は今一でした。もちろん腕の差というのは分かるのですが、右舷、左舷で差が出るのはいつも思いますが不思議です。潮の流れなんでしょうかね?

h28_07_12_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です