カツオの造りとタコの炒め物

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の家には昨年購入しました、-60℃の低温冷凍庫があり、完全冷凍とのうたい文句で1年たっても鮮度抜群の魚や肉が食たべれるようになってます。しかし、肝になるのは、解凍方法につきると思います。何通りか試しましたが、一番いい方法と確信していますのが、氷水解凍です。カンカチに凍った魚をパックにして、それをボールに氷水を入れて浸けて解凍するのですが、冷凍魚といえど、スーパーで売ってるサシミよりは美味しいですね。余談でしたがこの日、アヒージョ風のタコとキノコの炒め物と、冷凍にしていました、ヒラソーダガツオの造りを食べました。ソーダの造りは初めてだったのですが、ニンニクやおろしショウガ、刻み大葉などの薬味で食べたところ「美味い!こんな味なら釣り場で粗末にしないで、もっと沢山もって帰ってきて冷凍保存しとけばよかった!」と反省しました。これまでは釣れたソーダは欲しい人にあげてたのですが、後で聞くと「美味しかったよ」との事でしたので今回、初めて食べたら本当においしかったです。

h28_06_15_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です