剣先イカとアジの造り

アジとマイカを造りにしました。小浜ではマイカて言われてるのは、剣先イカの事のようであり、見た目も剣先イカです。これも造りにしました。食べた感想は、鮮度がいいのでどちらも美味しく、スルメイカよりは、甘みもあり、やはり剣先イカの方が美味でした。

h28_06_27_01 h28_06_27_02

H28年6月26日

前回の和歌山のイカ釣り不発のリベンジということで、初めてですが若狭湾小浜からイカ&アジ釣りというコースに挑戦してきました。この日は釣り人も少なく5名でした。船長に会うなり、「今日は酔うで!昨日も半分ぐらいの人が酔ってたで!」ていきなりパンチをあびせられました。「波がきついんや!」と思いつつ、沢山釣れたらいいのないなと思いつつ、15時前に出船しました。日が落ちる前まではサビキにてアジ釣りです。目標は10匹でしたが、以外とアタリがなくアジ3匹、ハゲ1匹、チャリコ1匹でした。船長は「昨日と全然違って釣れんなー!」と言ってましたが・・・。海の状態は段々波もおさまり、ほぼ凪状態です。19時ぐらいからイカ釣りにチェンジしてポイント移動。水深80mぐらいのところでしたが、スルメイカを釣るなら深場、マイカを釣るなら30mから上で、スルメはもう数はあまり釣れないからマイカを狙えば良いとの船長の指示でした。仕掛けが浮きスッテ仕掛けなんですが、どうも、下調べでは和歌山よりは、ハリスが細い気がしてたんですが?大阪の釣具屋にて若狭湾用イカ仕掛けと豊後スッテの2種類を購入してました。私はベテランでは決してないのですが和歌山ではいつも豊後スッテを使用してるんで、この日も豊後スッテにしました。釣りを開始して何度も、後ろの人とお祭りになり、どうも原因は私にあるように思いました。豊後スッテはハリスが太く感覚も2m以上あるので、どうもこれが原因のように思い、若狭湾用の仕掛けに変えてやると、まったくお祭りしなくなるようになりました。恐らく原因はハリスの太さだと思います。小浜では3号ぐらいのようです。一方、釣果の方は、船長が言うように上を狙うのですがアタリは散発状態で、またしても船長が「今日はアタリがない、難しいなー」と言ってました。それでもマイカが何匹かは釣れました。22時30分ぐらいからアタリのない釣りにガッカリモードで、だめもとで、水深を60mから55mあたりまで落としましたらアタリが!スルメイカです。それから終了まで深場にてスルメイカをコンスタントに釣りました。「こんなことなら、もっと早くからスルメイカを狙えばよかったなー!」て思いました。

h28_06_26_01 h28_06_26_02 h28_06_26_03 h28_06_26_04

スルメイカの造りとボンゴレ

4匹しか釣れなかった貴重な?スルメイカを造りにしました。新鮮なスルメイカはスルメといえど、歯ごたえ良くとても美味しかったです。イカの足はパスタ用にしました。アンチョビの代わりにイカの内蔵をいれました。少し塩を入れすぎた感がありましたが、OKの範囲でした。

h28_06_19_01 h28_06_19_02

H28年6月18日

和歌山印南からスルメイカ釣りに行ってきました。2週間前には100匹超えという事で、本当は先週に行きたかったのですが、天候が悪くこの日になりました。
この日は天気はバッチリで期待でワクワクという感じでしたが、現地に到着して船長と会ってしょっぱなに「釣れてへん!期待せんほうがいいで」といきなりいわれ「え~!」て感じでした。私と同じ事を考えてきている人は多く10名の参加でした。ポイントに到着し、釣りを開始しましたが、アタリがない!周りも釣れてない!「船長の話は事実だったのか?嘘であってほしい!」という願いもむなしく、さっぱりです。なんとか4匹のスルメイカとサバが1匹釣れましたが内心「こんなはずではなかったのに・・・。」という結果で船長に「スルメは、もうあかんのですか?」て聞きましたら「スルメは、ちるのが早いから、もう終わりやね」と言われました。誠に残念な釣行でした。

h28_06_18_01 h28_06_18_02

カツオの造りとタコの炒め物

私の家には昨年購入しました、-60℃の低温冷凍庫があり、完全冷凍とのうたい文句で1年たっても鮮度抜群の魚や肉が食たべれるようになってます。しかし、肝になるのは、解凍方法につきると思います。何通りか試しましたが、一番いい方法と確信していますのが、氷水解凍です。カンカチに凍った魚をパックにして、それをボールに氷水を入れて浸けて解凍するのですが、冷凍魚といえど、スーパーで売ってるサシミよりは美味しいですね。余談でしたがこの日、アヒージョ風のタコとキノコの炒め物と、冷凍にしていました、ヒラソーダガツオの造りを食べました。ソーダの造りは初めてだったのですが、ニンニクやおろしショウガ、刻み大葉などの薬味で食べたところ「美味い!こんな味なら釣り場で粗末にしないで、もっと沢山もって帰ってきて冷凍保存しとけばよかった!」と反省しました。これまでは釣れたソーダは欲しい人にあげてたのですが、後で聞くと「美味しかったよ」との事でしたので今回、初めて食べたら本当においしかったです。

h28_06_15_01

H28年6月14日

須磨港から明石にタコ釣りに行ってきました。この日は明石の船に乗るか?須磨からの船に乗るか?迷いましたが、席にゆとり間隔のある須磨の釣り船にしました。須磨と明石のメリッとデメリットは須磨は大阪から近く45分もあれば到着します。明石で60分弱です。明石の船は平日は席順が早いもの到着順ですので、それなりに早く行けば、大体は希望する席を確保できますが、須磨の船はくじ引きで決まりますので(5名以上のグループがいればグループが優先です)早く到着する必要はないのですが、席はくじ運次第ということになります。私はほとんど、くじ運が悪い男なので、まず早い番手には巡り会うことはありません。この日も10番というくじでした。それと5人から4人3人2人というようにグルーが多く、皆、私より早い順番のくじを引いており、私はラストから3番目あたりでした。目標は10匹と1.5kgクラスが2匹でしたが、何故かアタリがなく結局この日は最悪の2匹でした。何と右隣は気の毒にボーズ、左の方は1匹でした。しかし、後ろの方では釣れており、竿頭で16匹とのことでした。何とも不思議というか、腕の違いか?席の位置も影響するのか?とにかくひどい釣果に終わってしまいました。唯一、天気はよかったので、海の景色は存分に楽しめました。

h28_06_14_02 h28_06_14_01 h28_06_14_03

初!スマガツオの造り

ネットで調べると、スマガツオにはヒラとマルがいてヒラスマガツオは近大水産学部でも話題になっている「ヤイトガツオ」というやつで超美味らしいです。今回はマルスマガツオですが、これも美味で船長が「これの造り食べたらイサキの造りとは比べものにはならんで!」と言ってました。さばいてみると、脂がのって、こってりとしていて「これは、マグロのトロみたいやなー」と感じました。造りにして、ポンズ醤油にニンニクスライスや大葉、ショウガおろし等と、もう一つは普通にサシミ醤油にワサビで食べ比べました。結果、私的には醤油にワサビがとても美味しかったです。「船長の言った通りや!これは美味い!また食べたいと」思い感動しました。

h28_06_09_05 h28_06_09_04

H28年6月9日

和歌山の南塩谷からイサキ釣りに行ってきました。大きいクーラーを持っていこうかどうしよか?悩みましたが大きいクーラーにしました。その他いつも、分配用に余分に発砲容器かサブクーラーも車に積んでいますが。
朝4時に出船してこの日は、曇り空で、日差しも強くなく釣り日和でした。釣りを開始して、終了まで、ほぼ釣れ続けて大漁になり、80匹以上は釣れました。途中、ソーダガツオが釣れ、2匹目のカツオが釣れた時に、船長が「それ見せてみー」て事で、「ソーダですよ」というと「違う!それは、スマガツオやで、造りにしたら無茶美味いよっ」て言われました。その後、もう1匹スマガツオが釣れて、早く食べてみたいとい気持ちでいっぱいになった釣行でした。

h28_06_09_03h28_06_09_01h28_06_09_02

 

 

キスの天麩羅

この日、釣りましたキスをさばいて天麩羅にしました。新鮮なキスは癖もなく非常に美味しく、自分で天麩羅をするのは自信がなかったのですが、意外とGood!でした。これは、初心者の私でもカラッと揚げれたのは最新の天ぷら粉のお陰が90%ぐらいあるように思っております。

h28_06_04_05

H28年6月4日

今シーズン初の、須磨港からタコ&キス釣りということで行ってきました。この日の目標はタコ10匹、キス5匹でした。夕食にキスの天麩羅を食べたいというこ願望のもと、キスを釣ることは必須になってしまいました。まず、タコ釣りから開始。2杯目のタコが写真ので推測1.7kgクラスでした。珍しく非常に嬉しそうな顔で写ってますけど。今年は今までにない自分の釣り感にぴったしのタコ竿を見つけ、快適にタコ釣りを楽しめています。ちなみに「アルファタックル 沖釣工房 明石タコLTD’16 170 LTD」というやつで、堅すぎず、柔らかすぎず、非常にバランスというかレスポンス良くアタリがとれます。10時50分に潮がきつくなりタコ釣りを終了。結果11杯でした。その後、キス釣りにチェンジで場所移動。キス釣りを13時まで楽しみましたが意外と、アタリが少なく苦戦しました。天麩羅の使命があるので何とか5匹以上は釣りたいという願いが通じたのか7匹釣れて納竿となりました。

h28_06_04_01 h28_06_04_02 h28_06_04_04 h28_06_04_03