トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

まったくの道楽でホームページをつくりました。いつまで、続けられるか分かりませんがよろしければ、見ていってください。

釣り好きが高じて7年間、マイボートにて釣りを楽しんでいましたが、平成25年を期に諸般の事情と更なる多種の魚を釣りたいという思いからボートを手放し、各地の釣り船にて新たな釣りに挑戦することにしました。HPを久々にリニューアルしましたこれを機に釣行の記録をとっていきたいと思ってます。

ブログ一覧

初!イサキのカルパッチョ

今日釣りました、イサキを初めてカルパッチョにしてみました。カルパッチョと言っても無数のレシピがあり、今回は一番簡単そうなレシピに沿って作りました。食べてみましたが癖もなくオリーブオイルとレッドペッパーもマッチしており美味しかったです。

H29年5月2日

この日は、和歌山、美浜港より、イサキ釣りに出かけました。5月になったのでイサキもシーズンインか?と思いつつ、船長にお願いしてイサキ釣りという事で出船してもらいました。日の岬沖の通称「アカジャリorジャリ」という水深60mぐらいの所があるんですが、ここのイサキは船長に聞きましたら四国から流れてくるイサキのようで、型も大きく良く肥えて味もGoodという事なんですが、水温がまだ低くて少し早いということでした。ポイントでは群れではなく散発的に釣れました。ポイントを移動して、小振りですが良く釣れる所に移動してアタリを楽しみました。最終、数的には40匹以上は釣れましたが、少し時期が早かったなという所感でした。ちなみに、自宅付近の鮮魚店で今日釣りました大きめのイサキサイズが、なんと!1匹1400円で売られていました。

H29年4月25日

今シーズン、ラストのチヌ釣り 爆釣でした!
この日は、今シーズン最後のチヌ釣りに和歌山、美浜港より釣行しました。ポイントに到着して、第一投目よりチヌのアタリが!立て続けに5匹ほど連続でチヌが釣れました。その後、日が出て時間が経つと餌取りのフグが出没し、針を切られてしまいます。その合間をぬって、釣る事に集中すると、ずっと継続してチヌが釣れ続き「このまま釣れたら、この魚をどう捌くね!?」と考えながらも釣れ続き、真鯛を1匹追加して納竿までにチヌが27匹、真鯛が1匹の釣果でした。27匹は自身のチヌの釣果としては最高の数になりました。

H29年4月17日

この日は和歌山、塩屋港から、アジ&イサキ&飲ませメジロ釣りに出かけました。天気予報では、この日は雨で和歌山は大荒れの天気予報でしたが、早朝はまだ波風もましなようで、「何時まで釣れるかな?」とい感じでした。早朝4時過ぎに出船し、4時30分あたりから釣りを開始しました。確かに、波風もなく雨もパラパラと小雨程度でした。アジ釣りから始まり、型的には中サイズが多く、飲ませ用サイズのアジも5匹ほど確保しました。6時からアジと飲ませ釣りもスタートし、アタリを待ちます。7時半ぐらいだったと思いますが飲ませにアタリがでました。竿が入るのを待っていましたが、痛恨の餌を取られるだけになりました。8時30分あたりから予報通り、雨風も強まり波もでてきました。アジのポイントからイサキのポイントに移動し、イサキ釣りにチェンジしました。船長が「この時期のイサキは子を持った時期のイサキより脂がのって美味しいよ」と言ってました。飲ませ仕掛けはその後、アタリもなく波風と雨が激しくなって、飲ませ竿は納竿し、イサキ釣りだけにしましたが、海はますます荒れ模様で、波は2mは出てきました。雨も激しく10時に船長から終了の案内があり、魚を絞めるのは港に帰ってからということで、急いで港へ帰港しました。結果としましては、アジとイサキで50匹は釣ったと思います。

ガシラの造りとアラ

今日、釣りました大きめのガシラを造りにしました。姿造りにしようか?どうしようかと考えていましたが、ガシラの頭や、カマを見てるともったいなく思い、とりあえず塩をふっておき、すまし汁か味噌汁にしようということになり結局、ごぼうを添えて味噌汁にしました。造りは淡泊でコリコリして美味しく、写真にはないですがアラ汁も美味しかったです。

お知らせ

2016年8月3日
次回、釣行予定
2016年7月4日
次回、釣行予定
2016年6月28日
次回、釣行予定
2016年6月22日
次回、釣行予定
2016年6月15日
次回、釣行予定
› 続きを読む
店内イメージ

私の永遠の友人、天国の
 GINJI です。